ネットで稼ぐ本質 メルマガ登録


単勝馬券がおすすめな理由

こんにちは、マッスルです(^^)/

第7回目の配信となります

 

今回は馬券術その4となります。

 

1回目は「〇〇レースのみ買う」

2回目は「〇〇のみを買う」

3回目は「〇〇がおすすめな理由」

 

ということをお伝えしました。

 

今回は「単勝馬券がおすすめな理由」をお話しますね(^^)/

 

馬券種について

現在の中央競馬での馬券種は8種類あります。

 

『単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、枠連、三連複、三連単』です。

※厳密に言うとWIN5も含め9種類

 

それぞれの馬券種の意味が分からない方は調べてみてください。

 

まず根本的な話なのですが・・

 

競馬で勝つ上で大事なこととして・・

 

『買い方』というのがあります。

 

作業工程として「予想」と「買い方」というのはまったく別物だと考えてください。

 

 

よくレース予想サイトなどで

◎◯▲△✕

みたいな印で馬の予想をしているサイトがあると思います。

競馬新聞の記者予想などもこのタイプですね。

 

 

上記の順番に勝てる可能性があるという意味合いなのですが・・

 

競馬でどの馬が勝てるのか?

ということを考えてるのは予想的な部分で大事ではあります。

 

どの馬が勝つのかを印付したものが「予想」ということですね。

 

そして、この予想を元にどの組み合わせで馬券を購入するのか・・

 

上記で説明した8種類ある馬券種をどの組み合わせで購入しいくら賭けるのか?

 

これが「買い方」ですね。

 

どのように馬券を買うのかが予想以上に大事になります。

 

予想というのは例えるなら『食材』です。

買い方というのは『料理』ということになります。

 

予想=食材

買い方=料理

 

だとすれば、買い方がいかに大事かイメージしやすいですよね?

 

例えどんなに良い食材を用意したとしても調理方法を間違えればマズイ料理になってしまいます。

 

もっといえば、より美味しい料理を食べるために料理を提供するプロの料理人やコックっているわけです。

 

つまり、予想という食材を美味しく料理するために

買い方というテクニックが大事だということ。

 

もっといえば勝つための予想なんて

ネット上で上がっている予想でも十分なんですよね。

基本的に重賞の予想というのは

アクセス数を目当てに競馬ブロガー、YouTuberとかが

それなりの情報を無料で提供してくれています。

 

肝になるのは、それを元にどのような馬券を買うのかって話です。

 

 単勝馬券がおすすめな理由とは?

さて、前置きが長くなりましたが、、、ここから本題です!

 

 

では8種類ある馬券種の中でどの馬券を買えばいいのか・・

 

馬券種の特徴を抑えてあれもこれもと覚えれば覚えるほど

まったく当たらないみたいなことに陥りやすくなります。

 

そもそもレースごとに買う馬券を適切に対応するというのはかなり難しいです。

 

なので一番簡単な方法が買う馬券を決めてしまうことです。

 

では、どの馬券を買うのがおすすめなのか?

 

それが『単勝』です。

 

 

1着の馬を当てないとダメという点で単勝はかなり難しいと思う人が多いですが・・

 

まず言えることが、馬券は当てにいく以上に回収率が大事だということ。

 

それを考慮すれば素人が言うところの

「当たりにくいから買わない」という理屈は間違えだと断言できますね。

 

さらに、単純の確率の問題としても単勝は思っているほど当たらないこともないです。

 

単純に16頭立てのレースを番号でテキトーに購入したとしても・・

 

単勝が当たる確率は1/16なので6.25%です。

 

ワイドが当たる確率は・・

3/120なので・・2.5%です。

 

その他の馬券も16頭立てとして以下の通り

 

複勝:18.75%

枠連:2.78%

馬連:0.83%

馬単:0.42%

三連複:0.18%

三連単:0.003%

 

あくまで単純な数字的な確率(技術介入なし)では以下の順番になります

 

複勝>単勝>枠連>ワイド>馬連>馬単>3連複>3連単

 

つまり一般人が体感でワイドや馬連のほうが何となく当たりやすいと思っているんですが

 

仮に人気どころ同士の組み合わせだったとしても

断然単勝馬券のが確率的にも当たる見込みが高いと言えます。

 

そもそも技術介入が使えないから一般人(競馬で勝てない)なわけなので、基本的に素人が買えば単純確率に近い的中率に落ち着いてきます。

 

つまりこのデータだけでも、一般人こそ単勝複勝を買うべきだと言えますよね。

 

そして多くの一般人は三連単、馬単、馬連、ワイド辺りの馬券が大好物です^^;

 

これだけでも一般人の感覚がいかに狂っているのか分かりますが・・

 

 

さらに競馬には控除率というものが存在します。

競馬の控除率というのは概ね25%とされていますが、

正確には馬券種ごとに控除率が分類されています。

その平均値が25%ということです。

 

馬券種ごとの控除率は以下の通り

 

単勝:80%
複勝:80%
枠連:77.5%
馬連:77.5%
ワイド:77.5%
馬単:75%
三連複:75%
三連単:72.5%
WIN5:70%

 

単勝複勝の還元率は一番高いのです。

 

さらにさらに・・

 

単勝はオッズがレース結果に応じて変動しないという部分でも期待値予想がしやすいのです。

 

複勝の場合は確かに控除率も低いですし、

的中率も高いのですが、、オッズがレース結果によって変動します。

 

本命馬が飛ぶかどうかで変化しますし

そもそも本命馬を複勝で買えば複勝馬券が跳ねることはありません。

 

本命馬に大張りすればその分リスクはありますし、

仮に外せば一気に回収のメドが立たなくなります。

つまり複勝は回収率的に難しい馬券なのです。

 

ちなみに僕の思う馬券難易度は以下の通りです

 

『簡単⇒難しい』

 

単勝⇒三連単⇒馬単⇒三連複⇒馬連⇒枠連⇒ワイド⇒複勝

 ※あくまで僕の個人的な見解です

 

細かい馬券難易度に関しては賛否ありそうなところですが、、、

 

単勝馬券が一番期待値取りやすく簡単な馬券であるのは間違いないです。

 

というか他の馬券は基本的に単勝概念の崩しや応用なので

基本的に単勝馬券のみでプラス収支にならないような人が

理論的に他の馬券で勝てるわけがありません。

 

まずは個人で馬券能力を身につけたいのなら単勝のみを買い続けましょう。

 

今回の話は以上です。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

今回の記事は高額塾の内容の一部を無料でシェアさせてもらいました。

競馬以外にもネットビジネス、アフィリエイト、サイトブログ、情報ビジネス、リストマーケティングなどなど、、、幅広い収益化について配信しています。

 

この記事が少しでも役に立ったという方、今後も有料情報が知りたいという方、

今後も無料会員限定での有料情報を配信していきますので、お気軽に以下より無料メルマガの登録をしておいてくださいね(^^)/

※解除はいつでもできますし解除後はいっさいメール致しません!

 





~問い合わせ~

質問等メール問い合わせは
コチラまでお気軽にどうぞ
↓↓↓↓↓
uadrelive23@gmail.com

~お知らせ~

無料Skype相談しています。お気軽にどうぞ
毎日更新の日常系ブログ始めました

~メルマガ始めました~

gthytg

コメントを残す

このページの先頭へ