ネットで稼ぐ本質 メルマガ登録


競馬で稼ぐ考えの全てをここで話そうと思う

どうも、ブログ管理人のマッスルです。

競馬でもようやく正攻法をものにできた感がある。それを最後に示したい。

競馬は性質上、ガチで勝てるようになればアウトプットする意味がほぼほぼなくなるので、下手すれば真面目に競馬を語るのはこれが最後になるかもしれない。

 

マッスルちゃん「最後かもしれないだろ?だから全部話しておきたいんだ・・」

目次

 

2016年の秋競馬から再び競馬にカムバックした。本格復帰は約3年ぶりってとこだ。

9月くらいから本格的に馬券を買うような状態には戻ったが、いまいちモチベーションが戻らず苦戦したが、10月くらいにあることをきっかけに加速度的に競馬熱も戻り、かつての気乗りを取り戻す事ができた。

たかだか1ヶ月くらいの勉強期間ではあったが、競馬で勝つために本当に必要なものにたどり着くのに自分にとっては十分すぎる期間だった。今までも散々色々なジャンルで勉強していたことに精通することは多い。(競馬、アフィリ、ネット、投資・・)

これを最後に競馬に関して特別なアウトプットすることはないと思うが、最後に競馬で稼ぐための基本マインドをすべてここに記すことにした。何年も競馬で負け続けていたり、大して勝てないような人は是非とも参考にしてほしい。

 

はじめに

ws000001

 

まずは自分の考えはすべて捨てましょう。

これは競馬に限らずすべての事に言えることですが、素人がそもそも自分の考えを持つこと自体が間違えです。

まぁ現実的には何も考えない人間というのはいないので何も考えず思考が働く作業(馬券予想⇒購入)などの過程をこなすことは不可能なわけだが、トータルで勝ててすらない自分の考えは全て間違っており、自分の考えを全否定することはできる。

ただ、これが意外と難しいらしく、今まで積み上げてきた考えや経験がすべて間違っていたとはなかなか人は認めることができない。

よくわからんプライドや意地ってやつがあるみたいです。ほんと、そーゆーのサブイのでとっとと捨ててゼロからやり直せって感じなんですが、、、経験者はだいたいこの時点で自分の養分マインドを完全に捨て切ることができず、結局はちょっとはやってみて頑張るんだけど、9割くらいは元のオカルトまみれの養分思考に戻りますw

 

キャリアは正しいマインドで勝ちだしてからのカウントするものです。競馬歴20年、パチンコ歴30年でもずっと負けている養分なら実質の歴は0年なので素人と同じですし、オカルト概念の先入観がある分マイナスです。

負けている期間が長ければ長いほど、競馬もパチンコも勝ち組になるのは難しいものだと自覚しよう。本当にまずは自分がどーしようもない底辺にいることを自覚できるかどうかでスタートの差は結構つきます。

また、自分自身が負けていなくとも、人間は環境に依存する生き物なので、例えば親に「ギャンブルなんか絶対にやるなよ!競馬とかパチンコで人生破綻するぞ!」みたいな教育を受けて育った人は多いと思うが、まぁ言ってしまえばこれ自体が洗脳でありマインドコントロールです。

『ギャンブル=勝てない』という先入観を植え付けるため、何も考えない養分が首吊りしたり、依存症で人生オワコンのクズをテレビのニュースなどで大々的に取り上げるようにして洗脳しているだけですね。

 

世の中的の常識として『競馬やパチンコは正しくやれば勝つことはできるが勉強が必要です』みたいな教育をしてしまうと、そもそもパチンコや競馬が競技として成り立なくなってしまう可能性がありますよね。

教育として「ギャンブルは必ず負ける」としておけばほとんどの人はその事実を疑いません。一部の勘の良い人だけが『個人レベルでは勝つことは可能』という事実までたどり着けます。

「競馬はJRAが最初から25%を搾取しているから勝てない」とか言う人もいますけど、控除率75%では勝てない計算式とかがあるわけではなく、100%養分の言ってた事の押し売りなんですよね。

「競馬やパチンコではトータル絶対勝てない」自分の周りの人間100人中100人がそう言ってればそうだと思いこんでしまいますよね。いってしまえば国民レベルで洗脳するための常套句です。

自分も身近な人間に、毎日毎日そんなことばかり言っていると、正しいことを言っているハズの俺の方が変人扱いされて、気づけば社会から弾き飛ばされていましたよww

 

競馬投資法は詐欺です

ws000000

 

有名な投資の方法として「マーチンゲール、モココ、モンテカルロ」投資などがあります。

だいたい競馬で稼ごうとして最初に行くつく先がこの手の投資法か、追い上げ競馬なんですよね。追い上げというのは勝つまで掛け金を上げ続けて、当たれば必ず総回収できるといった手法です。

この手の投資法でなぜ勝てないんのかって話を例を交えて説明しだすとそれだけで終わってしまうのでここでは理由は説明しませんが、投資やオッズ出現パターンなど型を作って買ったら勝てません。

ちなみに、自分はこの手の投資法が完全なオカルトであることに気づくこと自体に3年かかりました(ずっとやっていたわけではありませんがそれでも賞味で1年はかかった)

追い上げや投資法が100%勝てないオカルトである事実を知れただけでもこの記事読んだ価値はあるし、人によっては数百万円クラスの情報です。信じるかどうかが重要ですが、投資法では勝てないのが事実です。

 

追い上げや投資法ではいつかは必ず負けますし、資金ショートが起こります。

期待値というのは半永久的にやり続けて増え続けるものなので、同じやり方なのにいつかは破綻するものをとても正攻法とは呼べませんね。

ただし、この手の投資法というのは勝率はそこまで悪くないので最初の何回かは手法通りやるだけで何百万か勝てることはよくあります。というよりも確率的にいきなり数百万円損する可能性はかなり低いです。(むしろギャンブルとしては面白いかもしれませんね。)

ほどよく数百万円買って辞めることさえできればギャンブルの天才と呼んでもいいアカギレベルなんですけど、大抵ちょい勝ちで調子乗ってきて、金銭感覚が狂いだし、どこかで来る連敗波でメンタルがやられたり「競馬は荒い」とかそもそも微妙に意味合いの違う言い訳をしだしますw

繰り返しですが、追い上げや投資法では勝ち続けることはできません。いつかは痛い目を見る日が必ず来ます。

それだけでも覚えてくれれば、競馬で勝つことはできずとも無駄な大負けをすることもないでしょう。

 

競馬で勝つ正攻法の正体

ws000002

 

競馬で勝つために必要な知識というのはたくさんあります。

正確には知っていたほうが良いこと、検証したほうがいいこと、取り入れたほうがいいことなど様々ですが、まずは基本的な考え方が重要であり、それができてないとお話になりませんね。

 

競馬正攻法の正体はズバリ・・

オッズの歪みを狙う事です。

 

馬券には倍率があり的中したときに返される金額です。それがオッズなわけですが、オッズというのは総投票金額に対して決まります。

競馬のような大規模なものになると分かりにくいですが、分かりやすい例を出します。

例えば2人の男がタイマン勝負をするのにどっちが勝つのか賭けるとします。

総投票数は100万円です。

結果、、、櫻井には60万円、工藤には40万円の投票があったとします。

総合投票額:100万円

櫻井:60万円
工藤:40万円

配当
櫻井:1.66倍(100÷60=1.66…)
工藤:2.5倍(100÷40=2.5)

となります。

 

正確には競馬だとテラ銭25%JRAに取られますので、、、

75万円から配分になるので

櫻井:1.25倍
工藤:1.875倍

となります。

 

25%も取られると、オッズに影響が出るので勝てないと言われますが、まぁ問題ありません。この件はここでは置いといて、、オッズの歪みについての説明を続けます。

 

上の例でいえば、櫻井と工藤がとっちが強いのか?事前のデータによって予想を組みたてますね。結果的に櫻井のほうが強いと感じる人が多かったわけですが、実は工藤には世間では評価されていないが本当はもっと強い怪物だった。。。みたいなことが競馬では頻繁に起こります。つまり評価が能力と同じでないということです。

競馬はある程度は馬の能力によってレースが決まります。その証拠に90%以上の人が競馬でトータル負けているのに、大抵のレースでは人気馬が上位を独占しますよね。

つまり大衆は、ある程度の勝てる馬が予想できているにも関わらずトータル負けているわけです。不思議じゃありませんか?

この謎の正体が『オッズの歪み』なわけですね。馬券というのは、一見して勝てそうな馬や一番人気ににだけ張っておけばある程度は的中できるんですけど、それだけだと必ずトータルで負けます。

これはよく言われる『的中率は気にするが回収率は無視する』ためです。

馬券の的中ばかり気にしていると、買い目を増やしてガミったり、人気すぎて当たったときの配当が小さかったりしますよね。

「勝てる馬」と「稼げる馬」は違うなんて言う人もいますが、そういう傾向にあるのは事実です。正確には、人気馬は稼げないのではなく、稼ぎにくくて難しいだけなんですけどね。

どうあれ、トータルで勝ちたいなら的中よりも回収率を意識しないといけません。

 

簡単な期待値算出方法

ws000003

 

競馬の期待値は数値化できます。

予想の段階でどの馬が何%くらい勝てるのかさえ数値化できれば100%負けようがありません。

例えば、単勝オッズ2倍の馬がいますね。

2倍の馬の勝率はどれくらい必要でしょうか?ボーダーラインは?

答えは「100÷2=50」なので50%です。簡単ですね。

つまり単勝オッズ2倍の馬をそもそも買う価値があるかないかは勝率が50%以上あるかないかで判断する必要があります。

競馬の場合は不確定要素も多いため、馬の正確な予測勝率を算出する手段はありませんが、色々なファクターを使うことでパターンを見つけることは可能です。

ファクターは「オッズ、人気、脚質、距離、コース、年齢、性別、馬体重、ダート、芝、グレード、などなど」いろいろな物を調べることはできます。

JRAVANなどで単回値など回収率を調べることのできるツールは今どきはたくさんあります。

ただ、ファクターを調べるよりもやはり一番大事なのは基本的な期待値の考え方でしょう。

 

期待値の基本的な考え方

ws000004

 

馬券的中率(勝率予想)をして、実際のオッズと照らし合わせることで、レース前の時点で期待値を予測できます。

期待値は実際の回収率になるので目指す回収率を設定しておけばボーダーラインが簡単に出せますね。

 

『回収率100%(ボーダーライン)の例』

条件:勝率50%、オッズ2倍

1000✕2=2000
1000✕0=0

2000(総回収)÷2000(総投資)=1(100倍で回収率)

 

『回収率120%の例①』

条件:勝率50%、オッズ2.4

1000✕2.4=2400
1000✕0=0

2400(総回収)÷2000(総投資)=1.2(100倍で回収率)
1.2✕100=120

『回収率120%の例②』

条件:勝率20%、オッズ6倍

1000✕0=0
1000✕0=0
1000✕0=0
1000✕0=0
1000✕6=6000
合計=6000(総回収)÷5000(総投資)=1.2(100倍で回収率)

 

期待値算出まとめ

「欲しい回収率÷オッズ」で「必要勝率」を算出

逆の場合は、必要勝率を算出してからオッズを掛けてみて回収率に届いているか判断

ポイントは予想の段階での勝率は高すぎず、低すぎないラインを狙うこと。

単勝オッズでいえば5倍~10倍くらいが的中率もちょうど良い。

初心者が勝ち急いで、回収率を強く意識しだすと、今度は的中率を完全無視したりするケースも少なくないです。

最低限の的中率はキープできないと連敗しまくり恐ろしい負け額になったりします。

もちろん、期待値がある以上はいつかは勝てますけど、いくら期待値プラスといっても、あまりにも勝率の低い三連単馬券なんかを買うのは資金がよほどない限りは止めておきましょう(^^;;

例えば、、、勝率0.12%、オッズ1000倍でも回収率は120%になりますが、ここまで勝てる見込みの低い馬券は見逃すのが無難です。

同じ120%ならば、現実的に勝率20%、オッズ6倍くらいを狙うがベターです。的中率が20%あれば相当良いと思います。

パチンコでいえば、同じ期待値でもマックスタイプは打たないという心理と同じですね。

まぁ結局は金があれば問題ないんですけど、三連単馬券の荒れ方は牙狼なんか比較じゃないですよw

 

おすすめの馬券種について

軸2頭以上選ぶ必要のある馬券の場合は勝率(的中率)が一気に下がるため、連敗地獄に陥りやすいので初心者~中級者にはおすすめできない。

はじめのうちは「単勝、複勝、三連単(軸1頭)、三連複(軸1頭)」に絞るのが良い。できるだけ単勝をメインに買うのがおすすめ。(回収率の把握もしやすい)

複勝で回収率を上げるのは難しい。理由は複勝の場合、オッズがどうしても低くなってしまうのでその分必要な勝率が高く必要になる。勝率が高く必要になればなるほど、小さなオッズのブレで影響も受けるし、勝率予想もより正確に出さないとならない。さらに1回の負けも響く。

単勝の場合は5回に1回6倍の馬券を取れれば回収率120%となるので、的中率20%くらいあれば大きな連敗もしにくくメンタル的にも初心者向き。

三連単は一見して難しそうですが、組み合わせの数の多さで歪みやすいというメリットがあります。単勝軸1頭(1着固定)で買えば買い目も減らせて配当も上げれますから、単勝本命狙いのときなどには応用できる馬券術です。単勝では買えない1番人気の馬も三連単の組み合わせだとオッズが跳ね上がるケースもよく起こります。

 

的中率20%の場合の連敗する確率

※小数点以下切り捨て

1連敗:80%
2連敗:64%
3連敗:51%
4連敗:41%
5連敗:32%
6連敗:26%
7連敗:21%
8連敗:16.7%
9連敗:13.4%
10連敗:10.7%
11連敗:8.6%
12連敗:6.8%
13連敗:5.5%
14連敗:3.3%
15連敗:3.5%
16連敗:2.8%
17連敗:2.2%
18連敗:1.8%
19連敗:1.4%
20連敗:1.1%

的中率20%あっても、ザックリと100回に1回は20連敗くらいは起こる確率となります。まぁ確率は低いですが、1%あれば年間で普通に起こりうるレベルなのでこの程度の連敗でメンタルがブレないというのが大事となります。

10連敗なら10%は起こるので結構の頻度で起きると思っていたほうがいいですね。単純な確率論としても調子が悪くなれば当たりが引けないです。

競馬の場合はパチンコのような完全確率ではない分、本当に自分の買い方で的中率20%もキープできているか?回収率は大丈夫か?など不安も大きくなります(勝率予想など期待値算出する数値が感覚的になるため)

自分のやり方に自身を持つことが重要です。短いスパンで考えず、連敗時期だと割り切る気持ちが大事ですね。もちろん根本的に間違えていることもありますが、それでも1年間は黙って見届けるべきです。

 

均等買いで回収率チェック

自分の馬券の実力である回収率をチェックする方法としておすすめなのは「均等買い」です。

実際のレースでは期待値のあるレースなら自信度に応じて賭ける金額を上げるのは問題ありませんし、むしろ期待値のある組み合わせなら購入できるだけ買えばいいでしょう。(最低ラインの的中率は欲しいが)

おすすめの購入方法としては、とりあえず3万円用意します。

30回1セットとして考えましょう。あとは複利の法則で資金を増やすのを目的とします。

3万円を30回なら1回あたり1000円で均等に馬券を買います。

1000円✕30回を消化した時点で1セット終わり回収率が出ます。

仮に回収率が120%ならば、総資金は36000円になっています。

80%ならば24000円です。1セット終了時点で総資金に応じてまた30で割ります。

(30回消化時点で的中がゼロだと資金もゼロになります。なので最低限の的中率の見込める買い方をするべきです)

この方法でやると年間300レース消化すれば10セット繰り返すことができます。

総資金に応じて回収率が見えますし、入れた額以上は負けませんし、改善点も見えます。回収率の把握にこのやり方はおすすめです。

資金3万円で回収率120%で10セット(300レース)消化した場合の複利

※一の位切り捨て

30000(1000)
36000(1200)
43200(1440)
51840(1730)
62200(2080)
74650(2490)
89580(2990)
107490(3590)
128990(4300)
154790(5160)

()内の数字は1回あたりの購入金額

 

この複利で増やせれば200万円でスタートして回収率120%あれば年間で約1000万円勝てる計算です。

競馬の場合はオッズの変動の影響などもあるのでFXの複利のように青天井という訳にはいきませんが、これでも十分な金額ではないでしょうか?

総額の低い地方競馬ではオッズの変動が激しすぎてこの200万円レートでは厳しいでしょうけどね(^^;

このやり方だと200万円スタートの10回セットの後半は1回あたり20~40万円くらい貼るので単勝オッズの変動なども起こりえるので、実際は正確にできるか微妙なところはありますね。馬券購入のテクニックも問われます。

 

最後に

ws000005

 

持論になりますが、競馬で勝つには予想とか競馬知識ってのも必要最低限は必要だとは思いますが、結局は単純な確率論でしかないのでは?ってところに落ち着くんですよね。

例えば1/2のコイントスだと、的中率は1/2(50%)なんでオッズは2倍でチャラなわけです。

しかし競馬の場合は、仕掛けのないコイントスなのにオッズが1.5倍だったり、2.5倍だったりすることが日常茶飯事で起こるわけですよね。

 

例えると、仕掛けのないコインでどっちも50%で当たるにも関わらず配当が違う現象が起こります

表:1.8倍
裏:2.5倍

いうまでもなく裏に賭け続けますよね?笑

 

期待値は以下のようになります

表:1.8×50=90
裏:2.5×50=125

表に賭け続ければトータルでは負けますが、裏に賭け続けることができれば回収率は125%に近づきます。

 

もちろん競馬の場合はこれほど単純な話ではなく、頭数も多いし、馬券の組み合わせも無数で馬券パターンだけでも数千パターンありますから、歪みを見つけるのはコツがいります。

それでも上記のような現象が起きているのは事実であり、その歪みを狙い続ければトータルでは必ず勝てます。

まずは事実確認の取れないタラレバの予想をする以上にこのような単純な仕組みをしっかり理解することが大事です。

理解できれば必然的に期待値のなさそうなレースや、よく分からないレースを買うような事はなくなります。

レース厳選ができるだけでもトータルで負けている人は負けずらくなりますからね。

展開予想をするなとは言いませんが、、、今どき、G1なんか予想する意味あんのかって思いますね笑

重賞レベルのレースになると、アクセス目当てにそれなりの情報を無料提供してくれるんですよね。

極端な話、予想はその人らに任せて、自分は当日のオッズから買い目を厳選することに集中するだけでも問題ないです。

もちろん、年間300レースにエントリーするとなると重賞だけってわけにはいかないので最低限の知識は必要になりますが、それもブロガーやら競馬番組やらの解説者なんかが言ってることを親身に聞いていれば身につく知識ばかりです。

下手な考え何とやら、、、。下手な展開予想をしている暇があるなら、今の買い方や資金管理、期待値のある馬券を意識するとかに意識を向けたほうが絶対いいでしょう。

長くなりましたが、ここではあまり他の方が教えてくれない競馬で勝つために大事な基本的な期待値理論を解説してみました。

今後、競馬のコンテンツを作ることはないかもしれませんが、、、(^^;

~問い合わせ~

質問等メール問い合わせは
コチラまでお気軽にどうぞ
↓↓↓↓↓
uadrelive23@gmail.com

~お知らせ~

無料Skype相談しています。お気軽にどうぞ
毎日更新の日常系ブログ始めました

~メルマガ始めました~

gthytg

“競馬で稼ぐ考えの全てをここで話そうと思う” への1件のフィードバック

  1. くま子 より:

    お疲れ様です♪

    計算が苦手な私は目から鱗が落ちるて
    メガネがずり落ちました。

    今年は大変お世話になりました。
    ありがとうございました(*´ω`*)

    東京大賞典を楽しみにしてます←

コメントを残す

このページの先頭へ