ネットで稼ぐ本質 メルマガ登録


【YouTube動画で稼ぐ方法】最近、本格的に動画やってます!

どうも、マッスルです(^o^)

出来る限り更新していこうとは思っていますが、ネット関係のネタもそんなポンポンあるわけでもないので、気がつけば1ヶ月以上放置でした(^^;

さて、今回はYouTube動画で稼ぐということについて考えていこうと思います。

 

YouTube動画で稼げるの?

gaijinka

 

今まで自分はブログやサイトの運営で稼いできましたが、動画で稼ぐということはまったくしてませんでした。

「そもそも動画で稼げるのか?」という疑問すら思うことがなかったと思います。

選択肢にすら上がっていなかった感じですね(^^;

まぁそれくらい自分にとっては『YouTube動画で稼ぐ』といかいう謳い文句には魅力がなかったのです。

逆をいえば、ブログやサイトで稼ぐアドセンスやアフィリエイトに夢中だったともいえます。

 

そんな自分ですが、最近になって本格的にYouTube動画の収益化を考えるようになりました。

きっかけは今までネットでまったく稼げなかった知人が、ちょっとしたことをきっかけにYouTube動画で月数万円を短期間で稼げるようになったことでした。

最初の段階では自分もあまり興味がなかったんですけど、話を聞いているうちに思ったよりも収益化できそうかな?と考え始めました。

まずはどのようにしてYouTube動画で収益化していくのかを分析していきます。

 

YouTube動画のキャッシュポイント

kane

 

①広告収入

YouTube動画で稼いでいる人の9割以上のメイン収入はこれだと思います。

YouTube動画をアップする際に「収益化」という項目があり、これを有効化すればブログでいうところのアドセンスのような広告が自動的に動画に表示されます。

 

どの程度の収入になるのかという目安は、、、

【再生回数×0.1~0.2円】程度という感じです。

つまり1000回動画が再生されれば、

1000×0.1~0.2=100~200円

くらいになるということですね。

 

中には単価0.5円~1円なんて人もいるようですが、

普通に動画をアップしている程度では0.1円くらいを目安に見るのが良いです。

 

②ブログのアクセスアップやアフィリエイトなどに繋ぐ

この方法は上級者向きではありますね。

ただ、ブログ、サイトアフィリなどである程度成果の出ている人は応用でこっちをやる人もいるかと思います。(自分はこっち派です)

広告収入の場合は、動画再生回数が命になるので、いかに多くの再生回数が稼げるかが肝になりますね。

ブログの誘導や商品紹介などをメインとする動画は、そこまで多くの再生回数がなくとも稼ぐこともできます。

このへんはブログでも同じですね。クリック広告のアドセンスはより多くのアクセスが必要ですが、アフィリエイトサイトならそこまで大きなアクセスは不要となります。

ただ、難易度的にはひたすらにアクセスアップを目指すほうが楽だということです。

では、具体的にどのようにブログに誘導して、どんな商品を紹介すれば良いのかなのどは、、、説明が長引くのでここでは省きます。。。

ここでは、YouTube動画はこのようにして稼げるというキャッシュポイントの説明のみとなります。

 

まずはどんなどのようにして稼ぐべきか?ジャンルはどこが良い?

sin

 

まずYouTube動画で稼ぐなら「広告収入」で稼ぐのが簡単です。

理由はブログでアドセンスから始めるのと同じですね。難易度、成功率ともに圧倒的に広告がおすすめです。

キャッシュポイントが決まれば、次に必ず悩みポイントとしては、、、

どのようなジャンルでやるかですね。これもブログ同様です(^q^)

 

動画ジャンル選定は、少しブログのジャンル選定とは違う点があります。

まず動画をアップする際に気をつけないといけない点がいくつかあります。

そこを抑えておきましょう。

 

~YouTube動画のジャンルで気をつける点~

①すでに似た動画があるのか
②トレンド性はあるのか

主にはこの2点です。

 

トレンド性の有無というのはブログと同じですが、

似た動画があるかどうかを事前に確認しておいた方がいいという点はブログと少し違いますね。

いわゆるライバルチェックにあたる部分ですが、

ブログの場合だと、ライバルが強すぎるとやめておこうという判断をするのが無難です。

 

しかしYouTube動画の場合は、

ライバルが多いジャンルであってもブログよりも稼ぎやすいです。

それはアクセスを集め方の違いがあるからです。

トレンドブログの場合は基本的にはSEO『検索エンジン』からの集客をメインにします。

 

しかしYouTube動画の場合は『関連動画』からの集客がメインとなります。

YouTubeにも検索窓はありますが、直接検索から動画を見る人よりも、圧倒的に関連動画から見る人が多いです。

つまり、あまりにライバルの少ないジャンルは逆に厳しいともいえます。

需要がありそうなのに動画がない(人気テレビ番組など)こともよくあります。

 

この場合は大抵が著作権の関係で動画がYouTube側から削除されており対処されています。

つまりライバルがまったくいない動画やジャンルは危ない可能性や再生回数が稼げれない可能性が高いです。

ライバルチェックの方法としては、ある程度自分のアップしたい動画に似ている動画がすでにあるジャンルを選ぶことです。

ライバルアカウントの動画本数であったり、運営歴、再生回数などもチェックしていきましょう。

ブログと違ってすでに盛り上がっている「レッドオーシャン」にもチャンスが潜んでいるのがYouTube動画のやりやすいポイントでもあります。

 

できればブログと同時進行で動画もやる

hyju

 

自分のおすすめとしてはYouTube動画だけで収益化を狙うのではなく、同時進行でブログも書いていくことです。

ブログのテーマにそった動画をアップできれば、ブログと動画のどっちでも収益化が狙えて単純にキャッシュポイントの幅が広くなります。

ゲームブログをやるにしても、ただゲームのことを書くだけではなく、動画も撮り貯めておいたりすれば活かすことができますね(^^)

 

なかなかブログと同時にやりにくいジャンルもあるとは思いますが、これから新規でブログや動画をやっていきたいと思う人はどっちも同時にやりやすいジャンルなどがおすすめです。

動画はPCのスペックやネット環境に多少は依存するところもありますが、低スペックPCでも1日1本ずつ簡単な動画を編集してアップするくらいなら問題なくできます。

ブログだけでなくYouTube動画での収益化もしていきたいです。

~問い合わせ~

質問等メール問い合わせは
コチラまでお気軽にどうぞ
↓↓↓↓↓
uadrelive23@gmail.com

~お知らせ~

よーーーーやくアフィリ作業再開しました。
日々のサイト作りの奮闘は「アフィリ稼業」にて公開中!


無料Skype相談しています。お気軽にどうぞ

~メルマガ始めました~

gthytg

コメントを残す

このページの先頭へ