5年目にして初めてアドセンスから警告が来てしまいました(´;ω;`)

WS000007

 

どうも、マッスルです(^o^)

今まであまり気にせずにいたGoogleアドセンスの規約違反ですが、、、

ついに警告が来てしまいましたorz

その内容と、対策について考えていきます。

 

警告を受けた内容

ws000001

 

今回警告された内容は以下のものでした。

「モバイル画面のスクロールせずに見える範囲にある大きな広告について」

簡単にいうと、誤クリックを惑わす広告の貼り方をしているので直すように指摘されてます。

 

警告は来ましたが、ペナルティのようなものはなく、指摘された部分を「解決済み」にしておけば勝手にクローラーが調査してくれるという具合のようです。放置しておくとペナルティを喰らうのかもしれませんね。

最近はあまりアドセンスの管理画面にログインしていなかったので危ないです。

メールも来るようですが、アドセンスに通したアドレスは現在使ってなくて気づきませんでした。アドレスは登録した親アドレスはなぜか変更できないんですよね(^^;

 

やはり、ヘッダー下などに大きい広告を貼る際には注意したほうが良さそうです。

また、自分の場合はアドセンスを貼っているサイトは複数ありますが、複数のサイトで同じ貼り方をしてましたが、アクセスの一番多いサイトへ対して警告は来ましたが、他のアクセスの少ないサイトへの警告は来ませんでした。

Googleのクローラーもアクセス数の多いサイトや、更新頻度の高いサイトは多く来ると思われます。このような場合は、警告のなかったサイトでも貼り方を変更しておくのが良いですね。

Google側も、今回警告しているのはこのサイトのみですが、他のサイトでも同じような貼り方しているなら戻しましょう。的なニュアンスの文面もありました。

 

アドセンスは厳しいことで有名ですが、やはり一発でアカウント停止のような鬼畜な対処は今はしていないのか・・。ある程度長いアカウント歴のあるユーザーには甘いのか、不明ですが、初めてアドセンス側から警告がありましたが、特に何事もなく済みました。

 

特に注意が必要なのは、、、

①広告の貼り方
②アダルトコンテンツ

 

規約で禁止されているジャンルは多いですが甘いジャンルもあります。

例えばギャンブル自体は禁止ジャンルですが、競馬やパチンコはなぜかOKという具合。

ですが、アダルトコンテンツに対してはかなり厳しいです。

ちょっとムラっと来るような水着ギャルの画像とかも規約に引っかかることもよくあるようなので女性の画像を引用する際は注意しましょう(^^;

 

こんなアニメ画像でも広告貼ってるサイトだと危ないw

WS000002


⇒何か気になることありましたらお気軽にお問い合わせくださいませ

このページの先頭へ